国内旅行 おすすめ

わくわくする国内旅行先一覧

国内旅行おすすめブログです。

国内旅行おすすめブログeye

あなたは最近国内旅行に行ってますか?

 

世界を30カ国以上旅をしたことがあるという人の話を聞くと、いろいろな国を旅して、日本が美しい国であるということが分かったといいます。

 

美しいというのは自然の美しさはもちろんですが、それだけではありません。

 

走っている車や建物の美しさやルールを守り整理整頓されているという美しさもそうです。

 

20年以上も昔になりますが、私が台北に行った時のことです。台湾にもこんな大きな大都市があるということに驚いたのですが、それと同時に、走っている多くの車が傷だらけのホコリまみれ、そして白線を無視してグチャグチャに走っている、そんな光景をみました。そのとき日本はなんて美しいんだろう、と思ったものです。

 

さて、当ブログはそんな海外ではなく、国内の旅行のおすすめスポットなどをご紹介したいと思います。

 

国内旅行をオススメするのは、美しいく安全で、尚且つパスポートも取らずに思い立ったらすぐに行けるという気軽さがあるからです。

 

当ブログでは管理人が実際に行った国内旅行先の写真を掲載します。

 

写真やコメントを見て、行ってみたいと感じて頂けたり、ここは行きたくないと判断して頂けたりすることで、あなたの国内旅行の何かお役に立てればと思っています。

 

では、旅を楽しんでください。

国内旅行は快適!

国内旅行おすすめブログeye

日本では、公共交通機関が網の目のように張り巡らされていたり、道路も舗装されたきれいな道が多いです。そのため、快適に国内旅行を楽しむことができ、良い思い出をたくさん残すことができます。

 

ただ、現代人は、快適な状況が当たり前になっているため、快適であるということを気が付きにくい状況ではないでしょうか?

 

そこで、昔のことを思うと、現代がどれほど快適で幸せであるかを改めて気がつくことができます。

 

たとえば、戦国時代や江戸時代の昔ですが、車や電車、バス、飛行機などの交通網が発達していなかったはずですから、国内旅行にいくとすればほとんど徒歩。とても大変だったはず。

 

今のように小さな子供やお年寄りでも国内旅行に行けるという時代ではなかったように想像できます。

 

また、泊まる宿にはエアコンもなければ、お土産を現地から宅急便で気軽に遅れるなんてこともできなかったはず。

 

国内旅行おすすめブログeye

それと引き換え、現代の日本はどうでしょうか。

 

国内旅行に行く交通手段としては、電車やバス、飛行機、船などがあります。

 

それも全国各地に網の目のように張り巡らされています。また、マイカーやレンタカーにはナビゲーションがついており、初めて行くところでも迷わずに行くとことができます。

 

国内旅行おすすめブログeye

そして、日本はどこに行っても、お食事処や冷暖房のきいた宿泊施設がありますから、たいがいの国内旅行なら快適です。

 

そう考えると私たち日本人は恵まれており、本当に幸せなタイミングで生まれてきたと思います。

 

しかし、一方で現代人は仕事に追われており、海外旅行どころか国内旅行にすらなかなか行けないという人も少なくありません。

 

一見豊かなようでもその分、何をするにもお金が必要なため、お金に追われ、精神的なゆとりがなく国内旅行に行きたくても行けない人も多いのです。

 

言い方を変えれば、目の前に美味しそうなステーキがジュージューと音をたてて焼かれているのに食べることができないという状況です。

 

つまり、現代人は、昔の人よりもストレスを感じることが多いということが想像できます。

 

でも本当はお金に追われて忙しい人ほど、国内旅行でも行って精神的にリフレッシュすべきです。

 

そこで、このブログでは、管理人がチョットした国内旅行に出かけた写真をコメント付きで色々とご紹介させていただきます。

 

このブログを見て、国内旅行に行った気分を味わってもらったり、同じ場所に旅行に行くにしても、思ったところと違った・・・と失敗しないでいいように、管理人が気になる旅行先の情報をご紹介して行きたいと思います。


2016/08/12 11:15:12 | 丹後半島の観光
そもそも「琴引浜」はなんて読むのか?ウィキペディアによると「ことひきはま」というのが正しいのだそうです。わたしの場合は、何年も「ことびきはま」と読んでいたので、いまさら「ことひきはま」とは言いにくい。(汗)わたしが最初に琴引浜を知ったのは、今から25年以上も前。その感動が今でも続いており、それいらほぼ毎年琴引浜に来ています。あるときは日帰り、あるときはキャンプ、あるときは民宿(旅館)で。そんな感じでいろいろと琴引浜を楽しんでいます。琴引浜5つの魅力丹後半島には、10を超える海水浴場があるのに関わらず、なぜ琴引浜なのかというと、理由は5つあります。この5つについて以下で具体的にご紹介したいと思い...
2016/05/31 17:44:31 | 旅の移動手段
グリーン車とは、JRの特急車両。以下のような四つ葉のクローバーを形どったマークの下に「GREEN CAR」と書かれている車両がグリーン車です。ここでは新幹線のグリーン車と普通車の違いについてご紹介します。料金は、グリーン車の方が高い。これはご存知の方も多いと思います。しかし、新幹線のグリーン車と普通車とでは、何がどれぐらい違うのかは知らない、という人も多いと思います。では、さっそくグリーン車の違いについて画像でご紹介します。
2016/05/24 14:09:24 |
ここでは「竹田城跡」をご紹介します。10年以上前にはそれほど知られていなかった竹田城跡。それが今では多くの人が訪れる観光地になっています。なぜでしょうか?調べてみると以下のようないろいろな説がありました。1.2006年に日本城郭協会に日本100名城選定された2.2012年に公開された高倉健主演の映画「あなたへ」で雲海に浮かぶ竹田城が出た3.GoogleのCMで竹田城跡が出た最近ではタモリが出ている缶コーヒーのCMにも竹田城跡が使われており、まだまだ竹田城跡ブームは続くのかもしれません。
2016/04/13 10:53:13 | 東京都・神奈川県の旅行
江ノ島観光するなら江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を購入しましょう。これが「のりおりくん」。乗降自由と書かれています。そう、「のりおりくん」を購入すれば、藤沢駅から鎌倉駅まで、当日何度でも乗り降りできます。停車駅は、藤沢、石上、柳小路、鵠沼、湘南海岸公園、江ノ島、腰越、鎌倉高校前、七里ヶ浜、稲村ヶ崎、極楽寺、長谷、由比ヶ浜、和田塚、鎌倉。切符の値段は、大人600円、子供300円。どこで購入できるのか?わたしは藤沢駅で「のりおりくん」を購入しました。まず、藤沢駅から江ノ島駅まで行き、江ノ島観光。次に、江ノ島駅から鎌倉駅へ行き鎌倉観光。そして鎌倉駅から稲村ヶ崎駅で降りて、海に。以下では、主に江ノ島...
2016/04/04 15:44:04 | 東京都・神奈川県の旅行
東京スカイツリーの最寄り駅は、2つあります。東京スカイツリーのあるソラマチは、上から見ると東西に伸びた葉巻型。西側に「東京スカイツリー駅」があり、東側には、「押上駅」があります。駅名路線名駅の位置東京スカイツリー駅東武スカイツリーラインソラマチ西側押上【おしあげ】駅東京メトロ半蔵門線ソラマチ東側東京駅からスカイツリーに行く場合、乗り換えが2回必要ですが、20分から25分で着きます。「東京」 JR↓「上野」または「神田」 東京メトロ銀座線↓「浅草」 東武スカイツリーライン↓「とうきょうスカイツリー」
2016/04/02 18:01:02 | ホテル・宿
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに宿泊してみました。早速、感想をご紹介したいと思います。
2016/03/31 18:05:31 | 東京都・神奈川県の旅行
AM 9:13 新幹線で東京駅に到着!テンション上がります!今からの予定は、以下の通りです。1.荷物を東京駅のコインロッカーに預ける。2.丸の内を通り、皇居の乾通りで桜を見る。3.千鳥ヶ淵で桜を見る。4.日本武道館の近くを通り東京メトロ半蔵門線「九段下駅」まで歩く。5.東京スカイツリーへ行く。写真を中心にお届けしますので、興味のある人は読み進めて頂けたらと思います。東京駅の天井。東京駅内部。
エキスポシティ109シネマズ大阪エキスポシティで映画を見るには、どうすれば良いのでしょうか?まず、以下の公式サイトで映画のチケットを購入しましょう。どのような映画が上映されているのか、チケットはまだ購入できるのか、売り切れていないか、なのかなどの情報がわかります。http://109cinemas.net/osaka-expocity/インターネットでチケットを購入するときに入力した「電話番号」と購入後に発行される「お客様購入番号」は、現物のチケットと引き換えるときに必要になります。購入直後に送られてくるメールにも「お客様購入番号」の記載があります。109シネマズ大阪に入るとこのような自動発券...
わたしが伏見稲荷大社に行きたいと思った7つのポイント。2015年外国人一番の人気観光地。パワースポットである。特に「熊鷹社」が凄い。京都市内が一望できる景色。千本鳥居が本当に美しい。おもかる石で願いがかなうのかが分かる。全国に3万社ほどある稲荷神社の総本宮。商売繁盛の神様が祀られている。
2016/01/08 15:53:08 |
昼間でも薄暗い。闇市を思わせる鶴橋のコリアンタウン(市場)結論から言うと、鶴橋は危険ではありません。確かに鶴橋コリアンタウンは昼間でも薄暗くて危険な雰囲気が漂っていますが、人もたくさん歩いており、なんにも怖いことはありません。(個性的なおじさんやおばさんはいます)わたしは今まで10回以上鶴橋に遊びに行きましたが、危険な思いをしたことは一度もありません。特に生野コリアンタウンには韓流ショップがたくさんあるためか若い女の子がたくさん歩いています。