ホノルル動物園ってどんなところ?見どころを教えて!

ホノルル動物園って行く価値ある?【見どころ・料金・行き方・Q&A】

 

ホノルル動物園は、ホノルルのビーチからすぐの所にある動物園です。

 

園内は広いですがそこまで広すぎるということもなく、入園料も高くないので行きやすいです。

 

園内は自然に近い環境がつくられており、高い柵もないため動物を見やすい造りになっています。
敷地内には動物園だけではなく植物園もあり、ハワイらしい色とりどりの花や植物を見ることができます。

 

広さは上野動物園と同じくらい、動物の種類は約900種類です。

 

見どころは「アフリカサバンナ」エリア。
キリンやシマウマ、クロサイやカバ、ライオンといったサバンナの動物を見ることができます。

 

また、「ケイズ・キー(子供動物園)」エリアは柵内に入ることができ、動物と直接触れ合うこともできることから子供に人気のエリアとなっています。

 

ホノルル動物園の注意点は?

ホノルル動物園って行く価値ある?【見どころ・料金・行き方・Q&A】

 

ホノルル動物園は全て歩いて回ろうとすると2時間ほどかかります。

 

日中は日差しが強く、日陰のエリアも少ないため、疲れてしまうことがあります。
園内にはベンチは所々にあるので休憩しつつ周るのがおすすめです。

 

そして同じように昼間は動物たちも日陰に入って休んでいることが多いため、思うように動物を見ることができないことも多いです。
そのため開園してすぐに行くか、閉演する前にいくと比較的動いている動物を見ることができます。

 

自然に近い環境が作られている動物園なので虫も多いですから、虫よけなども持参すると安心です。

 

ホノルル動物園の基本情報

ホノルル動物園って行く価値ある?【見どころ・料金・行き方・Q&A】

 

料金

大人
(13歳以上)

14ドル

小人
(3〜12歳)

6ドル

ハワイ在住者
(13歳以上)

8ドル

ハワイ在住者
(3〜12歳)

4ドル
2歳以下 無料

営業時間や休日など

営業時間 9:00〜16:30
休園日 クリスマス
持参するもの 帽子や日傘など日光を防ぐもの、飲料水、虫よけや虫刺されの薬
住所 151 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815
電話 +1 808-971-7171

 

ホノルル動物園のQ&A

ホノルル動物園って行く価値ある?【見どころ・料金・行き方・Q&A】

 

どれぐらいの大きさの動物園?

広さは上野動物園と同じくらいの面積です。
サッと見るだけなら1時間半、ゆっくり見るなら2時間ほど、子供と一緒に行くなら半日ほど予定しておくといいです。

 

どんな動物がいるのか?

動物の種類は約900種類となっています。
哺乳類や爬虫類、鳥類などがメインとなっていて、ライオンやゾウ、シマウマやカバなどの大型動物の他、フラミンゴやサル、クジャクなどもいます。

 

日本ではあまり見ることができない動物でいえばフェネックやクロサイ、スカンク、スマトラトラなどです。

 

どの時間帯にいくのがおすすめ?

日中は日差しが強いため、開園してすぐか閉演の1〜2時間前に行くのがおすすめです。
その時間から入ると込み合っていないため、遅い時間からでも見て周ることができます。

 

どの季節に行くのがおすすめ?

夏は暑く日差しが強いので、10月以降の秋に行くのがおすすめです。
それと、アメリカの祝日や大型連休とかぶると込むため、前もって調べてその時期をはずすようにするといいです。

 

クーポンはある?あれば手に入れる方法は?

クーポンは普段から配布しているものではありませんが、ホノルルのメイン通りなどに置いてあるフリーマガジンに入っていることもあります。
フリーマガジンの中には日本語で書かれているものもあり、ホノルル動物園以外のお得なクーポンが載っていることもあるのでチェックしておきましょう。

 

また、ホノルル内で買い物や食事をすると割引クーポンが貰えることもあります。

 

ランチはどんなもの食べられる?

ホノルル動物園では飲食の持ち込みをすることができます。
そのため持込みして園内で食べる人も多くなっていますが、「カパフルマーケット」という軽食を提供しているお店もあります。
スパムむすび、シェイブアイスなどがあります。

 

お土産屋さんはある?どんなお土産売ってる?

ホノルル動物園の入り口にお土産コーナーがあります。
こちらでの人気商品は動物のプラスチックマグカップ、Tシャツです。
マグカップの種類も多く、Tシャツはサイズも豊富なため、まとめ買いしてお土産にする人も多いです。

 

その他にも文房具や動物のお面など、動物がモチーフになったものがたくさん置いてあります。
海外らしい派手なお土産が多く、ドリンクやスナックなども販売しています。

 

クレジットカードは使える?

各種クレジットカードを使うことができます。

 

ナイトツアーはある?

ホノルル動物園では、金曜日と土曜日限定でナイトツアーを行っています。
当日に予約をすることもできますが、予約がいっぱいになって参加できないこともあるので前もって予約しておくのがおすすめです。

 

時間は17:00〜19:30までで、17:15分にゲート集合となります。
料金は大人(13歳以上)なら20ドル、子供(3〜12歳)なら15ドル、2歳以下は無料です。

 

英語ツアーの他に日本語ツアーもあり、各20名ほどで園内を周ることになります。
ガイド付きのツアーで時間は2時間、動物を見ながらガイドさんが生態などを教えてくれます。

 

駐車場はある?あれば料金は?

利用できる駐車場は2つです。
まずカパフル通りから入る駐車場ですが、ここは1時間ごとに料金がかかり、1時間1ドルとなっています。

 

もう1つの駐車場はモンサラット通りから反対にあり、こちらはワイキキシェルの駐車場となっているため無料で利用することができます。

 

ホノルル動物園の行き方は?アクセス方法(交通手段)や料金を教えて!

ホノルル動物園って行く価値ある?【見どころ・料金・行き方・Q&A】

 

ホノルル動物園は、ワイキキのカラカウア通りからダイヤモンドヘッドのある方向にあります。

 

ワイキキからバスで行くのであれば、クヒオ通りの海側からバスに乗ります。
8、19、20、23、42番のバスに乗り、カラカウア通りとカパフル通りの交差点の周辺で下車します。
何番のバスに乗ったのかで降りる停留所は違いますが、「Kapahulu Ave + Kalakaua Ave」などでで下車、するとすぐに動物園が視界に入るのでそこから歩いていきます。

 

バスの運賃は6歳以上17歳未満で1.25ドル、17歳以上は2.5ドルとなっています。

 

また、ワイキキの中央あたりくらいからなら歩いて行くこともできます。
ワイキキからカラカウア通りをそのまま歩くと、20分ほどで到着します。

 

まとめ

ホノルル動物園って行く価値ある?【見どころ・料金・行き方・Q&A】

 

ホノルル動物園は広すぎず狭すぎず、ちょうど良い広さのある動物園です。

 

ワイキキから歩いていける、料金が安いということもあり、何度もリピートしているという人もいます。

 

日本にある動物園とは違って飲み物の自動販売機がそこら中にあるというわけでもないですし、日差しも強いので飲み物や帽子を忘れないようにしてくださいね。
日本ではあまり見ることができない動物もたくさんいるので、せっかく行くのなら時間に余裕をもって訪れるといいですね。

ハワイでオプショナルツアーの予約はこちら

人気のツアーはすぐに無くなります!
行きたいオプショナルツアーは、早めに申し込んでおくのがオススメです。
以下のバナーをタップ。まだ予約できるかどうかを確認しておこう!
↓↓↓