貴船ってどんなとこ?写真でご紹介します!

おくのいんはしから、貴船口まで貴船を写真でご紹介したいと思います。ゆっくりと見ていってください。

 

では、スタート。

おくのいんはしから貴船口まで

貴船川にかかる「おくのいんはし」。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船の日曜日。人はそこそこいますね。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

おくのいんはしから見た貴船川。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

ここから鞍馬寺の本殿までは、1437m。叡山電鉄きぶねぐち駅までは、2km。
わたしは、きぶねぐち駅へ向かいます。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

森の中のストリート。提灯に日が灯り、いい雰囲気です。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船神社は、ここから100mということで近いですね。今回貴船神社には行きません。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

振り返っておくのいんはしを見てみると、橋のしたに川床料理を楽しむ人達がチラリと見えます。うらやましい。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船川の水は透き通っていてとても綺麗です。貴船という場所は、森林浴ができ、川からのマイナスイオンを浴びることができるとても気持ちの良い場所というのが写真でお分かり頂けるでしょうか?貴船は、本当に気持ちの良い空間です。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

川からはマイナスイオンが出ています。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

川のせせらぎ、そして野鳥のさえずり。いろいろな気持ちの良い音が聞こえてきます。これらを聞きながら歩いてみましょう。心が落ちつきます。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

歩いていると、このような小さな滝をいくつも見ることができます。左は貴船川、右には滝。冷たい水が左右にあるわけです。そして全体は森に囲まれ、貴船は木陰になっています。これが貴船が涼しい理由なのかもしれません。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

ここの川床も気持ちよさそうですね。京の奥座敷、雰囲気最高です。貴船には、こういう川床がいくつもあります。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

自然の中に赤い色。素敵な色の組み合わせです。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

こんな素敵なお店もありました。化粧品やパワーストーンのお店兼カフェになっています。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

河鹿。のれんには、お土産、お食事と書かれています。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!
この河鹿というお店、ソフトクリームなんかも売っているようで、AKBの峯岸みなみやダウンタウンの浜田、東野幸治などの有名人も来ているお店のようです。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

ここが貴船のバス停。これに乗ると叡山電鉄貴船口まで行けます。丁度タイミングよくバスが出発するようです。しかし、気持ちいい時間を過ごしたいので、貴船口まで歩きたいと思います。ちなみにバス料金は160円。時間は4分ほど。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!
観光バス有料駐車場1回3,000円と書いていますが、普通車も沢山止まっているようです。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船川の木。水で土が流され、根が出てきています。洪水で流されてしまわないのでしょうか?しかし、このような水の流れがある場所で、なぜ、これほど大きな木になることができたのでしょうか。不思議です。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

烏帽子岩。説明書きに書いてあったのをそのまま書くと、「昔 大宮人が烏帽子を下ろして この岩の上に置き 身を清めたところ」とあります。。大宮人(おおみやびと)とはどんな人なのでしょうか?goo辞書によると、「《上代は「おほみやひと」》宮中に仕える人。殿上人?(てんじょうびと)?。」なのだそうです。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

右手の山には滝。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

左手には貴船川。そして虫こ声。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

歩いていると、また川床がありました。でも、これってなんか変?と思ってみていると、なんと、テーブルと椅子。そう。洋式ですね。こんな川床もあるんですね。日帰り温泉天山之湯。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

ここはよくある和風の川床。貴船の川床は本当に涼しげ。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

川床をみていたらうっとりとしてしまいます。が、気を取り直し、駅へ向かいましょう。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

駅へ向かう途中、ガードレールが切れているところがありました。ここなら川も浅く、流れも強くないので、貴船川で川遊びができそうです。実際、遊んでいる人がいました。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

よくある道路際のコンクリート壁と違いますね。こんなコンクリート壁はじめてみました。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

小さな橋を渡ると、左手にあった貴船川が、今度は右側に移動。川の雰囲気も違ってきました。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

また橋を渡ります。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

和泉式部 恋の道。この道は、和泉式部が貴船神社に通った道なのだそうです。目的は、夫の愛を取り戻すため。だから恋の道。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

蛍岩。6月の中ごろから付近一帯で、蛍の乱舞が見られるとのこと。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

また、表情の違う貴船川。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

人が集まっている。なんだここは・・・
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

と思いながら近づいて行くと、なんとここが貴船口駅。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

到着です。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船神社まで歩いて30分。バスなら片道160円。往復320円。どちらを選ぶかはあなた次第。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

貴船口駅のホーム。浴衣の女性をみるとなぜか心が落ち着く。
貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!

 

はい。長い間見て頂きおつかれま様でした。後は、あなたが行くだけです。楽しんできてください。

貴船、鞍馬で泊まるならどこがオススメ?

人気の宿、ベスト3をご紹介!

 

 

 

 

 

貴船ってどんなとこ?写真でご紹介!関連ページ

貴船・鞍馬の交通
鞍馬、貴船に行きたいけど、電車で行けるの?という人のためのページです。大阪方面から阪急電車で行きたい人の参考になります。
鞍馬から貴船徒歩何分?
非叡山電鉄鞍馬駅で下車。ハイキングで鞍馬寺仁王門、由岐神社、大杉社、双福苑、鞍馬寺金堂、霊宝殿、義経公息次ぎの水、義経堂、魔王殿、西門受付所、貴船口駅へ行ってきました!時間もご紹介。
鞍馬寺
鞍馬寺のハイキングコース2.5kmをご紹介。仁王門、魔王の碑、由岐神社、大杉社、洗心亭、鞍馬寺本殿、霊宝殿、義経公息次ぎの水、革堂地蔵尊、僧正ガ谷不動堂、義経堂、奥の院魔王殿など画像でご覧ください。