六甲山牧場までの交通(電車とバス)

こちらのページでは、2014年6月1日の六甲山牧場の情報をご紹介しています。

 

六甲山牧場
大阪から電車で六甲山牧場に行く場合、「阪急六甲駅」で下りて、バスに乗ります。基本的に阪急六甲駅は「普通」しか止まりません。

六甲山牧場
阪急六甲駅に到着


 

 

六甲山牧場
阪急六甲駅から見た外の景色。阪急六甲駅周辺はこんな感じの町です。

六甲山牧場
六甲山牧場に行くには、次は阪急バスに乗らなければいけません。バス停は、阪急六甲駅の1階に阪急オアシスというスーパーがあるのですが、そのスーパー前方の道路の向こう側です。


 

 

六甲山牧場
阪急六甲駅から六甲山牧場まで阪急バス1本で行くことができます。詳しくは↓
http://www.rokkosan.net/access/bus/

六甲山牧場
11:30のバスを逃すと次は、12:20ですから、走っている人もいます。


六甲山牧場

六甲山牧場
六甲山牧場の入場券売り場も凄い並んでいます。でも、バス1台分の人だけなので、それほど待たずに入れました。

六甲山牧場
入場料金は、大人500円、子供200円。お車の場合、普通車500円、大型車2000円。開園時間は、午前9時より午後5時となっています。


 

 

六甲山牧場
六甲山牧場に入ると、まず出迎えてくれるのが、牛の銅像。多分これは、牛が聖火を持って走っているんでしょうね。

六甲山牧場
六甲山牧場に入っていきなりですが、消毒をしなければいけないようです。これは中にいる動物に私たちが悪い菌を移さないためでしょうか?


 

 

六甲山牧場
しょっぱなから美味しそうなにおいが・・・。

 


 

 

六甲山牧場
美味しそうなにおいの正体はこれ。

六甲山牧場
国産牛炭火焼きステーキ600円。我慢できずにビールと一緒に注文してしまいました。柔らかいお肉でとってもジューシー。美味しく頂きました。


 

 

六甲山牧場
さっそく羊の登場。ステーキを食べていると羊が草を食べながら近づいてきました。脇目もふらずに夢中で草を食べている羊。草ってそんなに美味しんでしょうか。

六甲山牧場
ステーキを食べ終わったので、移動します。コチラに行くと乳牛がいるようなので、行ってみます。


 

 

六甲山牧場
おおー乳牛いたいた。

六甲山牧場
ここの牛は、けっこう大きいです。牛ってこんなに大きかったんだ・・・と感じることができます。それにしても肋骨が見えていますが、栄養は足りているんでしょうか。


 

 

六甲山牧場
さすが乳牛。美味しそうな乳が出そうです。

六甲山牧場
橋を渡って移動。


 

 

六甲山牧場
羊がいますいます。

六甲山牧場
天気も良いし、綺麗な牧場で羊が絵になります。まるでアルプスの少女ハイジの世界です。


 

 

六甲山牧場
ここの羊はアップにしても綺麗です。ぬいぐるみではないですよ。本物です。

六甲山牧場
生きているから糞もします。ところどころに糞がありますので、注意しましょう。


 

 

六甲山牧場
さあ、もう一つの橋を渡って移動。

六甲山牧場
建物が見えてきました。


 

 

六甲山牧場
到着。この下で今日はFM802のイベントがあるはずです。

六甲山牧場
イベントがあるんで人が集まってきているよう。


 

 

六甲山牧場
ここが牧場南広場。ちびっこ丸太村、野外ステージ、動物ふれあい広場、イベント広場、南売店、ひつじの追い込みショー会場、めん羊舎、やぎ小屋、うさぎ小屋、ひつじバドック、シープレース会場などがあるようです。

六甲山牧場
今日は暑いんで、木陰で休んでいる羊もいますね。それにしても異国に来たような。


 

 

六甲山牧場
建物を見るだけでも癒される感じがします。

六甲山牧場
下からQBBチーズ館を見上げてみた。
QBBチーズ館の詳細はコチラ↓
http://www.rokkosan.net/qbb-cheese/


 

 

六甲山牧場
ここが「ちびっこ丸太村」。小さなお子様が喜んで遊んでいます。

六甲山牧場
いや、今日は暑いから喜んで遊んでいるとは言えないかも・・・


 

 

六甲山牧場
羊も暑さにグロッキーぎみ。人が歩く道の真ん中を平然と寝ている羊。

六甲山牧場
今まで六甲山牧場では見かけたことがない屋台がたくさん出ているようです。今日はイベントがあるので、特別に出ているのかもしれません。


 

 

六甲山牧場
ゴロンとしたソーセージにたっぷりとチーズをかけてくれました。これイケる!ビールが欲しい!

六甲山牧場
見たことがないほど長いポテトフライ。これがまた美味い!


 

 

六甲山牧場
心地よい歌が聞こえたきた。イベントがはじまったようです。

六甲山牧場
けっこう人が集まっています。


 

 

六甲山牧場
イベント会場では、Tシャツ、グルメ本、CDなどが売られています。

六甲山牧場
しかし暑い。


 

 

六甲山牧場
イベントも終わったので、QBBチーズ館にやってきました。

六甲山牧場
QBBチーズ館に入ると、チーズやワイン、お菓子などお土産物が売られています。


 

 

六甲山牧場
無料でQBBベビーチーズを配っていたので、ビールに合うやつ下さいって言うと、「レモン&ペッパー」と「マスタード&チョリソー風味」の2つをくれました。確かにビールに合う味。どちらのチーズも満足度が高いです。

 


 

 

六甲山牧場
次は、QBBチーズ館の隣にあるまきば夢工房の1階にあるベーカリー&カフェ「デルパパ」にやってきました。

六甲山牧場
「デルパパ」は、山々を見渡しながら食べることができます。ウィンナーロール200円、クリームチーズペスト180円、三ツ矢サイダー160円、クオリティコーヒー160円、締めて700円。観光地なのに安い!味も美味しかった。


 

 

六甲山牧場
草原が気持ちいい!

六甲山牧場
これを読むと、六甲山牧場の牧草は、ただの雑草ではなさそうです。


 

 

六甲山牧場
ヤギの目を見て下さい。どうですか?地球にいる動物の目とはちょっと違いますよね。まるで宇宙からやってきた生き物のようです。

六甲山牧場
ヤギは羊のように放し飼いではありません。ヤギはツノがあるので危ないのかもしれませんね。


 

 

六甲山牧場
黒豚もいます。

六甲山牧場
豚も触れます。


 

 

六甲山牧場
六甲山牧場で一番大きな馬なのだそうです。

六甲山牧場
ヤスヒデ。確かに大きいです。


 

 

六甲山牧場
サイロ。本来は、作物を貯蔵するところ。現在は、作物は貯蔵されておらず、六甲山牧場のシンボルとして残されているようです。

六甲山牧場
サイロの横では、乗馬体験ができます。リンク一周、ポニー300円、在来馬500円。満4歳以上から乗ることができます。


国内格安ホテル予約・宿泊予約サイト

↓↓↓