滋賀県観光

滋賀県には、何があるの?琵琶湖しかないのでは?
なんて思っていましたが、違いますね。

 

青春18きっぷで、ぶらり列車の旅をして見ると、
思った以上に滋賀県は見所が多いことがわかりました。

 

本当は、日帰りで琵琶湖一周するつもりでしたが、
見所が多くて、半周しかできませんでした。

 

滋賀県観光に一度も行ったことがない方は、
ぜひとも行ってみるべきです。

 

今回、滋賀県観光で私が訪問したのは、彦根、醒ヶ井、余呉の3つ。
他にも行ってみたいところがありましたが、今回は、時間がなく行けませんでした。
行けなかったところは、次回に是非とも行って見たいと思っています。

 

とりあえず、今回行った滋賀県観光地をご紹介します。

彦根

滋賀観光 | 琵琶湖一周ぶらり列車の旅

彦根城の窓から町を眺めた景色。町の向こうに見えるのは琵琶湖。そしてその向こうには山々が見えます。琵琶湖は山々に囲まれていというのがわかりますね。この日は暑い夏の日。ですが、ここは風がよく通って気持ちがいいです。天守に登るには600円必要ですが、ぜひ、登ってみましょう。

 

滋賀観光 | 琵琶湖一周ぶらり列車の旅

ひこにゃん。彦根城に行くと会えます。きゃー可愛いい!そんな声が飛び交います。が、出てきてもすぐに奥に引っ込みます。ひこにゃんにとって暑い夏は地獄なんでしょうね。中の人は公務員なので給料は変らないはず、なんて会話している人もおられました。そうだとしたらお気の毒。

 

滋賀観光 | 琵琶湖一周ぶらり列車の旅

夢京橋キャッスルロード。彦根城を出てすぐにある通り。雰囲気があります。歩いているだけで楽しくなってきます。お食事やお土産物を買うのにはこの通りにくればOK。
彦根観光さらに詳しく

醒ヶ井

滋賀観光 | 琵琶湖一周ぶらり列車の旅

地蔵川。ここを流れる水は、真夏でも水は凍るように冷たいです。

 

滋賀観光 | 琵琶湖一周ぶらり列車の旅

梅花藻(バイカモ)。6月から9月末に行くと、白い花を咲かせた藻を見ることができます。

余呉

滋賀観光 | 琵琶湖一周ぶらり列車の旅

余呉駅。のどかな田舎の駅を感じることができます。

 

滋賀観光 | 琵琶湖一周ぶらり列車の旅

余呉湖。余呉駅から歩いて行けます。

1.ブルーメの丘って何があるの?2.ブルーメの丘 基本情報3.ブルーメの丘へのアクセス方法4.ブルーメの丘に行ってきた口コミ体験談!
さあ、今から電車(JR)に乗って彦根観光に行きましょう!彦根といえば「ひこにゃん」や「彦根城」が有名です。特に彦根城は400年の歴史を持つ国宝。今回は夏の訪問ですが、春にくれば1200本の桜(ソメイヨシノ)が咲き誇り、お堀の水面に写った桜は息を呑むほど美しいのだそうです。ここは大阪の高槻。大阪から行くと彦根は米原の1つ手前の駅のようです。こんな畑一面のところなんかも通過。