汐の湯温泉の栗拾いに行ってきた!

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉の栗拾いに行ってきました。

 

汐の湯温泉というのは、大阪府の最北端にある豊能郡豊能町森上317にある温泉です。

 

この汐の湯温泉というのは、天然の炭酸泉の厳選かけ流しで、動脈硬化や高血圧症、慢性婦人病、神経痛、五十肩、冷え性など健康効果が期待できる温泉となっています。料金は、大人1,000円、子供300円。

汐の湯温泉の行き方(交通)

汐の湯温泉の交通 行き方

汐の湯温泉・栗拾い

電車とバスで汐の湯温泉に行く場合、梅田から汐の湯温泉まで連絡が上手くいくと1時間6分ほどで到着。

 

能勢と言えば鹿やイノシシが出るほどの山の中ですが、大阪の中心部から意外と近いという印象です。

 

ただし、山下駅からのバスは、1時間に1本ほどしかありません。もし、それに乗り遅れると大幅に時間が遅れることになりますので注意が必要です。

 

汐の湯温泉・栗拾い

【電車・バス】 「阪急宝塚線 梅田駅」→「「川西能勢口駅」→「能勢電鉄 山下駅」→「阪急バス 山下駅前」→「汐の湯温泉前」

 

汐の湯温泉に行くには、

汐の湯温泉・栗拾い

阪急宝塚線で川西能勢口を目指します。そこで能勢電鉄に乗り換え、山下駅へ向かいます。(ちなみに能勢電鉄と鉄道会社は変わりますが、同じ駅から電車は出ていますので、乗り換えに要する移動はほどんどありません。)

 

汐の湯温泉・栗拾い

バスは、「能勢町宿野」「能勢の郷」「豊中センター」ならどれでも汐の湯温泉に着きます。

 

汐の湯温泉・栗拾い

【車】車なら、国道173号線(能勢街道)沿いにあります。(大阪方面から行くと左手側)

 

能勢電鉄 山下駅周辺

能勢電鉄 車窓からの眺め

汐の湯温泉・栗拾い

能勢電鉄の車内の様子。祭日の昼、結構空いています。

汐の湯温泉・栗拾い

この雲、まるで白龍が空を泳いでいるようです。

 

山下駅周辺-1 山下駅周辺-2

汐の湯温泉・栗拾い

山下駅周辺の町の様子。とても静かな住宅地です。

汐の湯温泉・栗拾い

実は、バスに乗り遅れたので、山下駅周辺を散歩しています。

 

山下駅周辺-3 山下駅周辺-4

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉・栗拾い

 

マンション 甘露寺

汐の湯温泉・栗拾い

山下駅から少しはなれたところには、大型マンションも建っています。

汐の湯温泉・栗拾い

山下駅から徒歩7分のところにある甘露寺。鳥居が独特です。

 

山下駅から一庫ダムへ歩いて向かう道

一庫ダムへ向かう道-1 一庫ダムへ向かう道-2

汐の湯温泉・栗拾い

山下駅からのバスは1時間に1本ほど。次のバスを待つよりも、歩いて次のバス停に向かうことにしました。

汐の湯温泉・栗拾い

自然を眺めながらの散歩は気持ちが良いです。

 

一庫ダムへ向かう道-3 バス停 一庫ダムのりば

汐の湯温泉・栗拾い

一庫ダムが見えてきました。

汐の湯温泉・栗拾い

一庫ダムのバスのりばに到着。バスなら5分のところ、私たちは40分以上もかかってしまいました。

 

道路標識 うろこ雲

汐の湯温泉・栗拾い

次のバスまで時間があるので、一庫ダムへ行くことに。

汐の湯温泉・栗拾い

うろこ雲は、秋の雲。秋と言えば栗。そうです。今日は栗拾いのために能勢に来たのです。でも、時間があるので一庫ダムへ行ってきます。

 

トンネルを抜けると一庫ダム 一庫ダム

汐の湯温泉・栗拾い

このトンネルを抜けると一庫ダムです。

汐の湯温泉・栗拾い

一庫ダムを見にチラホラと人がきていました。

 

一庫ダム周辺案内図 知明湖(ちみょうこ)

汐の湯温泉・栗拾い

一庫ダム周辺には、キャンプ場やグラウンド、ゴルフ場などがあるようです。

汐の湯温泉・栗拾い

一庫ダムにせき止められてできた湖を知明湖というのだそうです。

阪急バスに乗車

阪急バスに乗車 バスの車窓から

汐の湯温泉・栗拾い

意外と人が乗ってますね。

汐の湯温泉・栗拾い

 

汐の湯温泉前のりば バスの時刻表と運賃

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉前のりばがここ。降りると目の前に汐の湯温泉があります。

汐の湯温泉・栗拾い

山下駅前から汐の湯温泉前までのバスの運賃は380円。時間は17分程度。私たちは一庫ダムから汐の湯温泉前までなので、もう少し安かったです。

汐の湯温泉

 

汐の湯温泉に到着 汐の湯温泉外観写真

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉の隣にはレストランもあります。

汐の湯温泉・栗拾い

 

汐の湯温泉館内写真1 汐の湯温泉館内写真2

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉に飾られているイノシシの剥製

汐の湯温泉・栗拾い

館内は和風。とても静かで、落ち着いた雰囲気です。

 

汐の湯温泉館内廊下 汐の湯温泉中庭

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉・栗拾い

 

汐の湯温泉館内写真-3 温泉分析表

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉・栗拾い

温泉の分析表。汐の湯温泉に浸かると様々な健康効果が得られることがわかります。また、飲めば糖尿病や痛風、肝臓病、慢性便秘などにも効果が期待できるようです。

 

汐の湯温泉館内サロン マッサージチェア

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉・栗拾い

能勢で栗拾い

車で栗拾いへ 立て札

汐の湯温泉・栗拾い

車で5分10分走って、栗拾いできる場所へ連れて行ってくれます。

汐の湯温泉・栗拾い

車で到着したのは、能勢町観光協会が所有する栗園のようです。

 

栗園

汐の湯温泉・栗拾い

こんな感じのところで栗を拾います。

汐の湯温泉・栗拾い

 

いが

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉・栗拾い

このような感じで落ちている栗を取りましたので、軍手やトングのようなものは不要でした。

 

栗拾い終了 栗拾いの料金

汐の湯温泉・栗拾い

時間にして15分ぐらいだったでしょうか。すぐに袋一杯になりました。


こんな感じで網の袋に栗が一杯になったら栗拾い終了。この袋を持って帰ることができます。

 

入山案内料として一人1,500円(税込)。
時間は、11:00から15:00の間なら随時案内していただけるようですが、遅く行くと栗がなくなっている場合もあるとのことなので早めに行くほうが良いと思います。

長谷の棚田(棚田100選)

長谷の棚田 長谷の棚田に関するおねがい

汐の湯温泉・栗拾い

日本棚田100選にも選ばれているという長谷の棚田。栗園から車で10分ほどで着きます。

汐の湯温泉・栗拾い

 

黄金に輝く長谷の棚田 9月中頃の長谷の棚田

汐の湯温泉・栗拾い

稲穂が実り黄金に輝いて見える長谷の棚田。
9月のなかば頃に来ると、このような景色を見ることができます。

汐の湯温泉・栗拾い

しかし、よく見るとすでに稲刈りが終わった田んぼもあるようです。もしかすると8月末頃から9月の頭頃の方が綺麗かもしれませんね。

道の駅

道の駅 能勢くりの郷 能勢deレンタサイクル

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉から大阪方面へ5分ほど歩くと道の駅(能勢くりの郷)が見えてきます。

汐の湯温泉・栗拾い

この道の駅能勢くりの郷へ来ると、能勢deレンタサイクルというのもあるようです。なんと電動ハイブリッド自転車。1日500円と安い。これで長谷の棚田の棚田なんかも行けると思います。ちなみに貸出時間9:00から15:30となっているので早めに借りたほうが良いですね。また、火曜日と水曜日は休業日なので注意しましょう。

 

とれとれ野菜能勢町観光物産センター とれとれ野菜能勢町観光物産センター

汐の湯温泉・栗拾い

汐の湯温泉・栗拾い

 

3時前には売り切れ レストランひだまり

汐の湯温泉・栗拾い

3時前には売り切れている商品が多いようです。道の駅を目的としている人はお早めに。

汐の湯温泉・栗拾い

壁が全面ガラス張りのレストランひだまり。わかめうどん440円、カキフライ定食830円、くり坊弁当800円他たくさんのメニューがあります。

汐の湯温泉宿泊プラン一覧、ご予約、地図、アクセス、お客さまの声、フォトギャラリーを見たい場合は、右の画像をクリック(タップ)してください。

楽天トラベルの公式サイトへ移動します。