台湾旅行に激安で行く方法!

台湾旅行に激安で行く方法!【初めての一人旅でも満足できるよ】

 

ここでは、台湾に激安で行く方法をご紹介します。

 

台湾は日本から近く、時差もないのでとても行きやすいですよね。
だから初めての一人海外旅行にもうってつけです。

 

ですが充分に楽しむにはしっかり準備することも大事ですよ。
後悔しないような予定の作り方、持っていった方がいいものなども解説します。

 

では、参りましょう。

 

激安でいくために!航空券とホテルは早めに予約!

台湾旅行に激安で行く方法!【初めての一人旅でも満足できるよ】

 

海外旅行で費用が一番かかるのが航空券とホテルです。

 

特に航空券は高くなりやすいので、できるだけ安く購入したいですね。
日本から台湾までは格安航空会社の発着もあるので、そういった航空券を利用すると安くなります。

 

ピーチやジェットスター、バニラエアなどを利用できるので、そういった航空会社のサイトから直接購入していきましょう。
時期によっては楽天トラベルやトラベルコなどの旅行サイトから、ホテルとセットで購入した方が安くなることもあります。

 

ですが基本的には航空会社のホームページから直接買った方が安くなります。
まずは航空券を抑え、そして次にホテルを予約していきましょう。

 

ホテルの予約は、直接ホテルに予約するのではなくトリバゴやエクスペディア、ブッキングドットコムなど、ホテル予約サイトから予約していきます。
そういったサイトは口コミでの評判もいですし、他にも楽天トラベルやトラベルコなども安心できると口コミでの評価が高いです。

 

ホテルに直接予約するよりも安いですし、日本語に対応しているので便利ですよ。
航空券もホテルも早く予約する方が安く、時期が迫ってくると値上がりしてきます。

 

格安航空会社はセールなんかもよくしているので、うまくいけば片道3,000円でゲットすることもできますよ。

 

後悔しないために!旅行日程を考える

台湾旅行に激安で行く方法!【初めての一人旅でも満足できるよ】

 

行き当たりばったりでも楽しいですが、初めての一人海外なら前もってプランを決めておいた方が無難です。

 

初日にどこにいくのか、2日目に何をするのかといった所まで順番も含めて考えるといいですね。
ただ初日は到着が遅れることもあります。
特に格安航空会社を利用したときは遅延などが起こることもよくあるので、できるだけ余裕をもちましょう。

 

昼以降に到着予定であれば夕食の場所だけ決め、「時間があったらまわるところ」くらいにしておいた方がいいです。

 

そして翌日からの予定は、「必ず行きたいところ」をいくつかピックアップしてそれを軸に考えていきます。

 

例えば「千と千尋の神隠し」の舞台になっているキュウフンに行くなど、目的をハッキリ決めておきましょう。
キュウフンは人気の観光地でタイペイからも近いですが、思っている以上に広いため丸1日予定しておいた方がいいです。

 

特に日本人が行く人気観光地なので、口コミでも「行ってよかった」「ノスタルジックな雰囲気がいい」と評判です。

 

グルメをメインに考えるのか買い物をメインに考えるのかなどを選択し、優先順位をつけて位置も考えながら予定をつくっていきましょう。

 

台湾にいくなら夜市は外せない

台湾の夜の街

 

台湾には観光地がいくつもありますが、中でも外せないのが夜市です。

 

これは出店が並ぶ大きなマーケットのような感じで、いかにもアジアという雰囲気も味わうことができます。
台湾に旅行に行く人がほとんど行く、といっても過言がないほど人気なのでおすすめですよ。

 

夜市には食べ物、ファッション用品、お土産、占いなどの屋台がたくさん並んでいます。
初めての台湾旅行ならタイペイに行く場合がほとんどでしょうが、タイペイ以外の都市でも開催されていますよ。

 

タイペイにも夜市がいくつもあり、大規模な夜市や小規模な夜市があります。
夜市によってファッション用品が多い、グルメが多いといった特色もあります。
目的によって夜市を選ぶようしにましょう。

 

夜市は深夜の2〜3時くらいまで開かれています。
そのため、夜遅くに行きたいなら目当ての夜市の近くにホテルをとっておくと便利です。
台湾はタクシー代が日本と比べてかなり安いですが、それでも1人で利用するとお金がけっこうかかりますよ。

 

タイペイで一番規模が大きい「士林夜市(シーリンイエシー)」は「飲食店が多くて楽しい」「雑貨屋も多くて買い物天国」といったコメントがあります。

 

台湾に持っていった方がいいもの

台湾旅行に激安で行く方法!【初めての一人旅でも満足できるよ】

 

台湾は文化が日本と近いので、そこまで気をつけるようなことはありません。

 

だからこそ初めての一人海外旅行としてもとても行きやすいです。

 

ですが日本のよう街中にゴミ箱がありません。
観光地になるとちらほらありますが、それでもかなり少ないです。
そのためゴミを入れられるゴミ袋は持参してカバンに入れておきましょう。

 

それとウエットティッシュも持っておきましょう。
日本のように手を洗える場所があるわけではありませんし、公衆トイレの数も少ないです。
特に夜市にいく場合は手がベタベタして気持ち悪いことがありますよ。

 

あとは念のための胃薬、防寒着や折り畳み傘も持っていくと安心です。

 

それと見落としがちなのがメモ帳とペンですね。
台湾は漢字を使う国なので、日本人なら漢字を使って意思表示をすることができます。
台湾人は若い人であれば英語を話せる人も多いですが、年配の人になると現地の言葉しか話せないことが多いです。

 

タクシーで行先を伝えるとき、ホテルで何かを質問するときはメモ帳とペンがあるとスムーズですよ。
口コミでも「台湾は漢字だから一人でも余裕だった」「メモ帳が役に立った」というコメントがありました。

 

台湾にはコンビニもあるので、最低限のものはコンビニで入手することもできますよ。

 

まとめ

初めての一人海外となるといろいろと不安がでてきますよね。

 

料金はできるだけ抑えたいですし、グルメや観光も満喫したいです。
航空券やホテルはできるだけ早く予約して安くとるようにし、絶対にかかる費用を少なくしていきましょう。

 

目的の場所をいくつか決め、あとはそのルート上にある場所にいくようにするといいです。
台湾はとても素晴らしい国で人も優しいので、思いっ切り楽しんできてくださいね。