なぜ竹田城跡がブームに?

ここでは「竹田城跡」をご紹介します。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

10年以上前にはそれほど知られていなかった竹田城跡。
それが今では多くの人が訪れる観光地になっています。
なぜでしょうか?

 

調べてみると以下のようないろいろな説がありました。

 

1.2006年に日本城郭協会に日本100名城選定された
2.2012年に公開された高倉健主演の映画「あなたへ」で雲海に浮かぶ竹田城が出た
3.GoogleのCMで竹田城跡が出た

 

最近ではタモリが出ている缶コーヒーのCMにも竹田城跡が使われており、まだまだ竹田城跡ブームは続くのかもしれません。

竹田城跡アクセス(交通)

竹田城跡住所 兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地

 

電車で竹田城跡に行くには?

 

電車で竹田城跡に行くには、JR竹田駅で下車します。
竹田駅から竹田城跡までは、バスで行くかハイキングで行くか、という選択肢があります。
以下を参考にしてください。

 

 

@JR竹田駅からバスで行くルート

 

【JR竹田駅(天空バス停留所)】
 |
 |天空バス:20分
 ↓
【中腹第2駐車場(天空バス停留所)】
 |
 |徒歩 約22分
 ↓
【竹田城跡観覧料受付処】

 

 

AJR竹田駅から徒歩(駅裏登山道ルート)

 

【JR竹田駅】
 |
 |徒歩 駅裏登山道 約40分(約0.9km)
 |※一般的な登山道
 ↓
【竹田城跡観覧料受付処】

 

 

BJR竹田駅から徒歩(表米神社登山道ルート)

 

【JR竹田駅】
 |
 |徒歩 表米神社登山道 約45分(約1.2km)
 |※険しい登山道
 ↓
【竹田城跡観覧料受付処】

 

 

 

車で竹田城跡へ行くには?

 

車で竹田城跡へ行くには、竹田城跡に一番近い「山城の郷駐車場」をカーナビの目的地に設定すると良いかと思います。
「山城の郷の駐車場」の料金は無料です。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

「山城の郷駐車場」が満車の場合は「駐車場アクセスマップ」を手渡され、竹田駅周辺の駐車場に向かうように指示されます。

 

竹田駅周辺に車を止めた場合は、「電車で竹田城跡に行くには?」を参考にしてください。

名 称 山城の郷(やまじろのさと)
項目名 ここに説明文を入力
住 所 〒669-5255 兵庫県朝来市和田山町殿字新井土13-1
電 話 079-670-6518

 

 

@山城の郷からバスで行く

 

【自宅】
 |
 |車
 ↓
【山城の郷駐車場(天空バス停留所)】
 |
 |天空バス:10分
 ↓
【中腹第2駐車場(天空バス停留所)】
 |
 |徒歩 約22分
 ↓
【竹田城跡観覧料受付処】

 

 

 

A山城の郷からタクシーで行く

 

【自宅】
 |
 |車
 ↓
【山城の郷駐車場(天空バス停留所)】
 |
 |タクシー 約10分
 ↓
【中腹第2駐車場(天空バス停留所)】
 |
 |徒歩 約22分
 ↓
【竹田城跡観覧料受付処】

 

 

 

B山城の郷からハイキングで行く

 

【自宅】
 |
 |車
 ↓
【山城の郷駐車場(天空バス停留所)】
 |
 |徒歩 徒歩約26分(1.4km)
 ↓
【中腹第2駐車場(天空バス停留所)】
 |
 |徒歩 徒歩約22分(0.8km)
 ↓
【竹田城跡観覧料受付処】

竹田城跡でランチ

わたしが竹田城跡で食べたランチは、「山城の郷」で買った牛巻き。
味付けをした丹波牛が巻き寿司の具になっていて、これが予想以上にうまかった!
丹波牛恐るべし。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡の周辺に飲食店はありません。
一番近い飲食店は、山城の郷のレストランです。
山城の郷レストランには、丹波牛バーガーや鉄板焼御膳、メンチカツサンドなどを食べることができます。
ちなみに食べログでの評価は、★3つ(評価3.12)のお店ですから悪くはないお店だと思います。

竹田城跡についての情報

竹田城跡に行って分かったこと

 

竹田城跡に行って分かったことが3つあります。

 

1.竹田城跡って写真からは狭そうな印象でしたが、実際に行ってみると想像よりも広い感じがしたこと。

 

2.竹田城跡の近くには、お店や食べるところがなかったこと。一番近い飲食店は、山城の郷のレストラン。飲食店が多いのは、和田山駅周辺か竹田駅周辺です。

 

3.竹田城跡周辺には観光スポットはあまりないイメージを持っていましたが、意外にもたくさん観光スポットがあったこと。ただ、周辺と言っても車が必要です。

 

 

竹田城跡の別名は?

 

雲海に浮かぶ竹田城跡は、幻想的で美しいです。
そのため竹田城跡は、日本のマチュピチュ、天空の城などと呼ばれていいます。

 

最近では、サントリー缶コーヒーのCMに竹田城跡が出てきますので、記憶に新しい人も多いのではないでしょうか。

 

じつは、この竹田城には、もう一つ別名があります。
それは「虎臥(とらふす)城」。
山全体を見ると、その姿がまるでトラが伏せたような形をしているからそう呼ばれているとのこと。
また、藤堂高虎の虎から来ているという説もあるようです。

 

 

竹田城跡はどこにある?

 

竹田城があるのは、兵庫県朝来市(あさごし)にある古城山の山頂。

 

竹田城跡の標高は、353.7mとのこと。
写真でよく見る雲海に浮かぶ竹田城跡を見て、かなり高い山なのかと想像していましたが、そんなに高い山ではないようですね。

 

ただ、竹田城跡は神戸市からはいくつもの山を超えて行かねば辿りつけない奥地。
周辺では鹿や熊の目撃情報もあるようなところです。

 

 

日本三大「天空の城」とは?

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

日本三大「天空の城」は以下のとおり。

 

福井県「越前大野城」(標高249m)
兵庫県「竹田城跡」(標高353.7m)
岡山県「備中松山城」(標高430m)

 

現地で手にした観光パンフレットによると、この3つの城が日本三大「天空の城」なのだそうです。

 

備中松山城や越前大野城も写真で見る限り雲海の上に浮かんでいて美しいです。

 

ちなみに城が残っているのは、福井県の「越前大野城」と岡山県「備中松山城」。
竹田城は、関ヶ原の戦いの後廃城となり、城はなく石垣だけです。

 

 

竹田城跡の撮影スポットはどこですか?
立雲峡 竹田城跡から南東に「立雲峡」があります。よく見る竹田城跡の写真は、立雲峡から撮られたものが多いようです。
藤和峠 竹田城跡から北西に「藤和峠」があります。ここも雲海に浮かぶ竹田城跡を撮影できる良いスポットのようです。

 

 

竹田城跡にはどんな靴で行くべき?

 

竹田城跡には、ハイヒールなどでは行くのは無謀。
歩きやすい靴で行くようにしましょう。

 

車、電車、バス、タクシー、何を使っても片道20分ほど歩く必要があります。
また、竹田城跡は土の部分も多いです。

山城の郷(やまじろのさと)

山城の郷には、但馬牛が入った「焼きうどん」やたこ焼き風「すじ丸くん」、「元気丼」、鍵氷、お土産物などが売られています。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

山城の郷から竹田城跡へバスも出ています。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

山城の郷にはこのようにタクシー乗り場もあります。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

少しだけですが、山城の郷から竹田城跡が見えます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

小さな子どもたちが喜びそうな遊具と広場も山城の郷にはあります。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

山城の郷から竹田城跡までのウォーキング道中をご紹介

山城の郷から竹田城跡まで2.2kmとなっています。
私たちは健康のために歩いて竹田城跡まで行ってきます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡までの道。
このように舗装された歩きやすい道です。
竹田城跡入り口まではこのような道が続いています。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

山城の郷から竹田城跡まで歩いて行ってみました。
時間にして50分ほど。
山に咲くいろいろな植物などを写真に撮りながら歩きましたので、少し遅いペースかもしれません。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

杉林。この写真には白、黄緑、赤の3つの色のオーブが写っています。
珍しい。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

サルトリイバラ。
かしわもちをつつむときに使うときにも利用されます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

わらび
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

何の葉なのだろうか?
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

アザミの花。
これなら私でも知っている。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。
いかかですか。
このように歩いて行くと、さまざまな美しい植物を鑑賞しながらの道中となります。
健康のため歩いてみるのも良いですね。

 

 

バス停とタクシー乗り場が見えてきました。
ここは「中腹第2駐車場(天空バス停留所)」と思われます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

お知らせをの看板を発見。
期間3月1日〜1月3日となっています。
寒い1月2月は竹田城跡は見物できないようです。
知らなかった(汗)。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

ここはバス停の少し先。
この門は、映画「天と地」のロケで使用された門なのだそうです。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

売店発見。山城の郷から竹田城跡の道中で売店はここだけのようです。
地元の名水、アイス、焼き栗、手ぬぐい、木櫛などを買うことができます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

わたしは記念に日本手ぬぐいを買いました。650円。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡の遺構について、石垣について書かれています。
読んでみると、規模は南北約400m、東西約100m。
石垣は一見して雑にみえるだけで水はけが良くくずれにくい野面積みの一種なのだそうです。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

売店から先の道は、少し傾斜がきつくなります。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

ヤマツツジ
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

ところどころにこのような看板があり、竹田城跡大手門までの距離を知ることができます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

植物にネームプレートをつけて道中を楽しませてくれます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

なぜか大きな石がこんなところに。
竹田城の石垣に使われなかったのが不思議です。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

みはらしが良い所に出てきました。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

城跡内における禁止行為。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観覧料受付処。
ここでお金を払うみたいです。
入城時間8:00〜18:00となっているようです。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観覧料は、高校生以上500円、中学生以下は無料。
20名以上の団体料金は450円。
駐車場代0円を考えると安いですね。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

竹田城跡へ入城だ!

観覧料を払って進むと、土の道になります。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

おおお。竹田城跡の石垣が見えてきた!
少しテンションが上がります。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

大手門の付近。
それにしても地面が変。何か特殊な黒い色の布のようなもので地面を覆っています。
たぶん観光客から地面を守るためだと思われます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

これが野面積みの一種。
なるほど。
確かに加工しない石をそのまま積み上げたため隙間が多いですね。
この積み方は、水はけが良く、くずれを防ぐという長所がある積み方でもあるようです。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

北千畳。お弁当などを食べるに良い感じのところです。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

山城の郷で買ってきた「牛巻き」をここで頂きたいと思います。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

それにしても北千畳は、気持ちの良いところです。
ここは山の頂上なのに広々して開放感があります。
桜の木が何本も植えられていますので、春に来ると最高に気持ちが良さそうです。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

北千畳から見下ろした景色。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

虎臥城大橋(とらふすじょうおおはし)、通称めがね橋も見える。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

観光客が多いためか、草が生えず土がむき出しになっているところがあります。
このような場所では強い風が吹くと砂が舞うため、日増しに竹田城跡の土が削りとられて行くものと思います。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡の階段。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

次へ向かいます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

ここはたぶん天守台だと思います。
ここに上がると風が非常に強いです。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

次へ向かいます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡には、スタッフが何人かおられます。
写真を撮りましょうか?と親切に声をかけてくれるスタッフもおられました。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

平殿付近。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

次へ向かいます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

ここは南二の丸。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

振り返って来た方向を撮影。
なかなの石垣です。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

南千畳にあるパワースポットの鏡石。
中央の大きな石に触れると幸せになると言われています。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

南千畳にある一本松。
この松は遠くからでも目立ちます。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

 

帰り道。竹田城跡の帰り道は、短距離ですが一部土の道となっています。
竹田城跡観光ブログ!アクセス、ランチ、ホテル、見所など。

竹田城跡 お客様評価の高い宿

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
では、良い旅を!