京都丹後半島観光

丹後半島からみた朝日

丹後半島の観光

 

丹後半島の地図

丹後半島の観光

2016/08/12 11:15:12 | 丹後半島の観光
そもそも「琴引浜」はなんて読むのか?ウィキペディアによると「ことひきはま」というのが正しいのだそうです。わたしの場合は、何年も「ことびきはま」と読んでいたので、いまさら「ことひきはま」とは言いにくい。(汗)わたしが最初に琴引浜を知ったのは、今から25年以上も前。その感動が今でも続いており、それいらほぼ毎年琴引浜に来ています。あるときは日帰り、あるときはキャンプ、あるときは民宿(旅館)で。そんな感じでいろいろと琴引浜を楽しんでいます。琴引浜5つの魅力丹後半島には、10を超える海水浴場があるのに関わらず、なぜ琴引浜なのかというと、理由は5つあります。この5つについて以下で具体的にご紹介したいと思い...