立本寺(りゅうほんじ)の桜!穴場?京都駅からのアクセス方法付き | 地球を楽しんでるか!国内旅行&海外旅行おすすめ情報サイト

立本寺(りゅうほんじ)の桜!穴場?京都駅からのアクセス方法付き

立本寺への行き方

京都駅から立本寺へはどうすれば行けるのでしょうか?
車、タクシー、電車、レンタサイクル、徒歩など、方法はいろいろあります。
では、それぞれのアクセス方法について詳しく説明します。

1.タクシー 約20分 約2,240円

お金はかかりますが、京都駅からタクシーにのるのが一番ストレスがなく簡単で早いと思います。
タクシー料金は、お昼の料金です。
以下のサイトで調べました。
https://www.taxisite.com/
立本寺の公式ホームページのアクセス情報には、以下のようにありました。

二条駅から約5分、700円位
京都駅から約15分、1300円位
タクシーにご乗車の際には、「七本松中立売(しちほんまつなかだちうり)の少し南まで。」と言っていただくと、立本寺前まで到着します。

つまり、立本寺は、タクシー運転手も知らないような隠れ名所ということのようです。

2.電車で立本寺に行く

・京都電鉄北野線「北野白梅町駅」から徒歩12分ほど
・JR山陰本線 嵯峨野線「円町駅」から徒歩20分ほど
※Google Maps調べ

3.徒歩(ウォーキング)で行く

徒歩の場合、京都駅から立本寺まで約5.8km。
歩いて1時間10分ほどです。
※Google Maps調べ

4.レンタサイクル(自転車)で行く

京都は自転車が面白いです。
レンタサイクルは、安いタイプで1日800円から借りることができます。
(電動アシスト自転車の場合2,300円ほど)
京都駅から徒歩圏内にいくつかの自転車を借りることができるお店があります。
ただ、自転車の場合、速度が人により全然違うため、何分で立本寺に到着できるかはわかりません。
徒歩で1時間10分ほどの距離ということを頭において、自分なら何分ぐらいで立本寺に行けるかを考えてください。
立本寺には、「ここが駐輪場です」とアピールしている所はありませんでしたが、みなさんが自転車を止めているエリアがありました。

レンタサイクルの注意点

自転車の注意点は2つ。
京都市内は平日土日関係なく、放置自転車を撤去するトラックが走り回っています。
放置を自転車に非常に厳しいエリアですので、駐輪場やお寺の敷地内に自転車を止めるようにしましょう。
もう1つは、河原町の人通りの多いエリアは自転車からおりる必要があることです。
たくさんの人がいるエリアでの自転車走行は危険です。
必ず自転車からおりるようにしましょう。

車で行く

自家用車で立本寺に行く場合は、近くのコインパーキングを利用する必要があります。
立本寺の境内の駐輪場は、月極駐輪場です。間違って駐車しないようにしましょう。

立本寺から近い桜の名所

立本寺から近い桜の名所といえば、「平野神社」が有名です。

kixyouto/hiranojinnjixya.html”>平野神社の詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました