田貫湖を散歩してみた | 地球を楽しんでるか!国内旅行&海外旅行おすすめ情報サイト

田貫湖を散歩してみた

PR

田貫湖の景色は刻々と変化します。


3月18日16:27の田貫湖 3月19日5:32の田貫湖
<% pageTitle %>” /><br />
霧に煙った田貫湖。湖の景色は刻々と変化していきます。</td>
<td><img decoding=
3月19日6:22の田貫湖 3月19日9:18の田貫湖
<% pageTitle %>” /><br />
富士山がお黄金に輝きだしました。とっても綺麗です。この太陽が山頂から現れる時のことをダイヤモンド富士といい、この田貫湖からは4月と8月20日前後にダイヤモンド富士を見ることができるのだそうです。ちなみにダイヤモンド富士は、富士山が見えるところからならどこでも見えるというわけではないようです。
</td>
<td><img decoding=
田貫湖イラストマップ 田貫湖散歩のスタート地点
<% pageTitle %>” /><br />
この田貫湖のマップは、休暇村富士でもらうことができます。<br />
・田貫湖1周約4km<br />
・自転車で20分<br />
・歩いて60分<br />
(田貫湖イラストマップより)<br />
では、私たちは休暇村富士から時計回りで田貫湖を歩いて回っていきたいと思います。</td>
<td><img decoding=
展望デッキ案内版 田貫湖の周囲の道
<% pageTitle %>” /><br />
この説明によると、ダイヤモンド富士がより綺麗に見えるのが4月とのこと。</td>
<td><img decoding=
田貫湖の周囲の道 湿性植物保護地区
<% pageTitle %>” /><br />
田貫湖の周囲はこのように整備された綺麗な道になっています。</td>
<td><img decoding=
休憩所 野鳥発見
<% pageTitle %>” /><br />
夏場の暑い時に休憩するのに良さそうですね。</td>
<td><img decoding=
木の実 木のコブ
<% pageTitle %>” /><br />
これは何の実でしょうか?ドングリ?
</td>
<td><img decoding=
田貫湖の水 釣り人
<% pageTitle %>” /><br />
田貫湖の水の透明度は高くはないですね。少し濁っているように感じます。
</td>
<td><img decoding=
田貫湖の周囲の道 なぜか曲がっている木
<% pageTitle %>” /><br />
こんな道もいいですね。</td>
<td><img decoding=
猫発見 魚の死骸
<% pageTitle %>” />この猫は野生の猫か?</td>
<td><img decoding=
休憩場所 なんか見えてきた
<% pageTitle %>” /><br />
いい感じの場所です。</td>
<td><img decoding=
シャワー室 北バンガローサイト受付とも
<% pageTitle %>” /><br />
シャワー室のようですが、これはキャップする人が使うのかもしれませんね。</td>
<td><img decoding=
キャンプ場の管理事務所 張り紙
<% pageTitle %>” />反対側に回ると「田貫湖キャップ場管理事務」と看板が出ています。しかし、人は誰もいない様子。休みの雰囲気が漂っています。3月の寒い時期にキャップする人なんていないのかもしれませんね。</td>
<td><img decoding=
料金表 桟橋
<% pageTitle %>” /><br />
料金表がありました。貸しボート3人用60分1000円、入漁漁1日大人700円、子供100円、バンガロー(8人用)一泊一棟5400円なのだそうです。
</td>
<td><img decoding=
展望デッキ? 田貫神社
<% pageTitle %>” /><br />
ここはなんでしょうか。</td>
<td><img decoding=
親水園池 田貫湖
<% pageTitle %>” /><br />
これが田貫湖イラストマップに載っている「親水園池」か。
</td>
<td><img decoding=
アセビ 姫の橋
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
日本大学生物資源科学部

富士自然教育センター

休暇村富士の対岸
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
横から見てみた
<% pageTitle %>” /><br />
ここから田貫湖の水が外に流れ出しているようです。</td>
<td><img decoding=
何か見えてきた レストハウス珱珞の家
<% pageTitle %>” /><br />
川から少し歩いて行くと建物が見えてきました。よく見ると自転車がたくさんあります。
</td>
<td><img decoding=
施設利用料金表 料金改定のお知らせ
<% pageTitle %>” />ここはレンタサイクルもやっているようです。(30分300円、60分500円)</td>
<td><img decoding=
禁止事項 現在地
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
珱珞(ようらく)の家 珱珞の家の自販機
<% pageTitle %>” /><br />
ようらくの家と読むようです。食堂は本日は休みとのこと。
</td>
<td><img decoding=
減らそうカナダガン なぜ減らすのか?
<% pageTitle %>” />
</td>
<td>左のポスターは、珱珞の家に貼られているものですが、減らそうカナダガンと書かれています。このパンフレットによると、ヨーロッパではカナダガンによる農業被害が大きな問題となっているようです。カナダガンは成鳥になると天敵がほとんどおらず、増える一方となりカナダガンの分布が広がる前に何とかしなければいけないとのこと。そういえば、最初にカナダガンを見ました。(汗)</td>
</tr>
<p><!-- ★insertRow(

<tr>

<td>項目1</td>



<td>項目2</td>

</tr>

)★ --><br />
</tbody>
</table>
<p><!-- ★テーブルタグここまで★ --><br />
<!-- ★テーブルタグここから★ --></p>
<table class=
増やそうシジュウカラガン カナダガンとどこが違うの?
<% pageTitle %>” /></td>
<td>ポスターによるとシジュウカラガンは「絶滅危惧種」なのだそうです。そのためカナダガンとは違い、増やしていかなければいけないとのこと。しかし、一見するとシジュウカラガンもカナダガンも同じように見えてしまいます。何がどう違うのでしょうか?<br />
参考になるサイトを見つけました。<a rel=カナダガンとシジュウカラガンの違いに興味がある人はコチラ。

桟橋で事件発生

南釣り桟橋 何か様子がおかしい
<% pageTitle %>” /><br />
桟橋がいい雰囲気を出してます。</td>
<td><img decoding=
アヒルがカモを振りきって桟橋の方に逃げてきた カモは執拗にアヒル追いかける
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
アヒルは逃げ切れるか? 挟み込まれたか?
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
またもやアヒルはカモに捕まってしまった 頭を噛じられていいるように見える
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
トイレ 駐車場
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
展望テラス 展望テラスでの注意書き
<% pageTitle %>” /><br />
とても広々としたテラスです。</td>
<td><img decoding=
キノコが生えていた Aサイト炊飯棟
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=
炊飯棟の流し台 炊飯棟のコンロ
<% pageTitle %>” /><br />
広い流し台と空間なので、快適に調理ができそうです。</td>
<td><img decoding=
ところどころに問題が 土の山とはこれのことらしい
<% pageTitle %>” /><br />
問題を読んでみます。「芝生のあちこちに小さな土の山がたくさん!これなあに?」<br />
答え、分かりますか?
</td>
<td><img decoding=
手足洗い場 水面に映る木
<% pageTitle %>” /><br />
手足洗い場なんかもあるんですね。このキャンプ場はいたれりつくせりですね。</td>
<td><img decoding=
水面に映る木が美しい 桜の木
<% pageTitle %>” /><br />
天気の良い日ならこの田貫湖に逆さ富士が映るのだそうです。</td>
<td><img decoding=
もうそろそろ田貫湖1週の散歩も終わりそう 休暇村富士が見えてきた
<% pageTitle %>” /></td>
<td><img decoding=

休暇村富士を予約するなら楽天トラベルがおすすめ!
休暇村富士のプラン一覧、フォトギャラリー、地図・アクセス、お客様の声、クーポン一覧他、さまざまな情報を見ることができます。左の画像をクリックすると楽天トラベルに移動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました